大遷宮

こんにちは。
いつも大変お世話になっています。
ありがとうございます。




昨日ブログの更新を試みましたが、やっぱり夜中の更新は大変です。
キーボードに目線を下げると言う事は、まぶたがほぼ閉じるという状況ですものね。
気が付くたびに、目が閉じられているのです(笑)
文字を書くのと同じで、自分がどんな文章を打っているか記憶には残りません(笑)
目を開けるたび、読み返し、読みながら目が閉じられ、また頑張って目を開けて文章を読み返し・・・
また知らないうちに目が閉じられ、もっと頑張って目を開けて文章を読み返し・・・・・・・・
・・・・・『無駄』。ですね。(笑)  



昨日の記事はまた、おおざっぱで・・・(笑)    




さて、おおざっぱに書かれた記事の続きをチョッと進めたいのですが
また、どこまでお知らせできるやら。
PCに向かうと睡魔が・・・。・・・・・・。







東京駅から(写真は違う場所です)新幹線で『岡山』へ
P3300070.jpg





P3300067.jpg






岡山駅から『やくも』で『出雲市』へ
P3300072.jpg





P3300075.jpg




『出雲市』駅で下車し、やっぱり『出雲そば』を食べなきゃね。
P3300079.jpg



食べる前に撮りましょう~
P3300076.jpg
食べちゃったけど、確か3色割りこそばと、梅何とかそばでした 
リーズナブルなお値段で、680円と800円位だったような・・・




5:15稲毛海岸→5:56 6:30東京→9:50岡山 10:05→13:05出雲市
15:08出雲市→16:4大田市  バス16:32→17:12三瓶山




電車とバス利用で行って来ました。


出雲駅で昼食タイムを取り、おそばを食べました。
おそばを食べた後はチョッと街中を散歩し、次の目的地へ山陰本線を利用し『大田市駅』へ
電車の次はバスに乗り換え山中(三瓶山)のお宿へ。





宿に着いたのは17:30頃でした。



出発10日前に決まった今回の旅行。

どうしても、出雲大社に行きたかったのです。
理由は年明けにたった一度だけニュースで聞いた『60年に一度の大遷宮』
でした。


『出雲大社』の名前は知っていましたが、
どのような場所なのかなど、詳細は一切知りませんでした。
ただ『行かなくちゃ』と、思いました。
60年に一度・・・って、どんな事なのか、もう自分の人生の中で次は無いわけで
それも、5月10日の大遷宮の前に行きたいと思ったのです。
『いつ行くの?』『今でしょ』・・・って、本当に年明けに思いました(笑) 



出発何日か前に『PCで検索』し『縁結びの神様』と初めて知りました。


そーなんだ・・・ 縁結びなんだ・・・。


人との出会い・仕事の出会い・・・考えてみれば全てが『ご縁』の人生。


益々行きたくなりました。


そして、交通不便な山に宿泊したかったのです。
これがとても良かったのです。



バスの出発時刻や電車の出発時刻などかなり緊張しました。
何故って、1本逃すと次は1時間後だったりするのです。
宿にたどり着けなくなります。(笑)



大田市駅中の観光案内所ではタイミングなど色々教えてくれました。
こちらの女性はまた偶然にも、昔幸町に住んでいた事が分かり驚きました。
美浜区高洲の隣です。歩いて10分位の所です。 



そんな偶然話でお知り合いになれ、良くしていただきました。ありがとうございました。



出雲市駅から大田市駅まで40分。
大田市駅からさらにバスで40分。



『旅』~!!!って感じです。
街の空気を吸って、山の肌寒さを肌で感じ。
『やったぁ~!!!旅だぁ~!!!』って感じでした。


※内緒の話ですが私は飛行機が苦手です (笑)



電車とバスの旅は最高でした。


出発日はそのままお宿へ行き、次の朝『出雲大社』へ出発!

『車』じゃないのは、すごくすごく良いです!
何と言っても強制的に『早めの準備』が必要で、
1時間か2時間に1本のバス朝8:37発に絶対乗らなくてはいけないのです 



島根県の皆様はとても優しくて、色々な事を教えてくれました。
『滞在中バスを何回も使うなら1000円カード買っちゃったほうがお得ですよ』とか、
『こちらの宿に着いたら教えますよ』とか、『それじゃぁ良い旅を、いってらっしゃい』とか
バスの乗客とも『あのさ』『それでさ』『歯医者に行く時間が無くて困ってるんだよ』
なんて、乗客と運転手さんが井戸端会議のような会話をしているのです。



人の温かみを感じました。



宿での接待・バスの運転手さん・バス会社さん・観光案内さん・電車内の学生さん。etc・・・。
次の日は『世界遺産石見銀山』に行ったのですが、そこでのガイドさん・・・。



つい、事務的になりがちな人とのかかわり方。


色んな人のぬくもりを感じる事が出来ました。



さて、さて、

出雲大社   ですが。


P3310120.jpg



良く見かけるこちらの写真。
パンフレットなどにもしっかり、写っています。



すごく太いしめなわ。




凄かったのは、これではないのです。



『本殿』

です。



『大遷宮』なので、本殿には近寄れません。
塀に囲まれ、その様子を少しでも感じ取りたいと思い、

裏側に回り、本殿を眺めてきました。




『すごい』の一言です。




雄大で偉大で、匂いがしました。




何の匂いだろう、ただとてもとても良いにおいで、
深呼吸を何回も何回もして、空気を吸って吸って吸って吸って・・・苦しいからはいて

吸って吸って吸って・・・


『64万枚』の『檜の皮』

大屋根に敷き詰められているそうです。



本殿は高くて大きくて。


あの屋根から降りてきた匂いなのか・・・
それとも近くにあった塀の屋根葺からの香りだったのか・・・




P3310115.jpg



高い建物が本殿です
遠く離れて裏から撮りました。



写真ではその『雄大』『偉大』さは一切伝わりません。



とにかく、立ちすくむ位『凄い』の一言の本殿でした。


見上げて見上げて、上をズー----ッと見上げて
『ほぇ~~~~~!!!!!』って感じです。 



偉大ですよぉ~。



若いうちに、足腰丈夫なうちに、一度は行って見てください。
写真では決して伝わらないその『雄大さ偉大さ』を肌で是非感じてください~ 


知人の年配者の言葉
『色んな所に旅行に行ったけど、出雲大社だけ行かなかったんだよ
一度見て見たかった。もぅ諦めてる』『テレビで以前出雲大社の事が放映されていて、タレントさんが
凄い、凄いと言っていたけど、本物は本当にすごいんだろうね~』

なんて話されていました。


本当に『凄い』です。



4月12日~6月16日まで『出雲大社展』と言うものが開催されています。
考古資料や古文書など展覧されているようです。


時間が無く行けませんでしたが、歴史好きの方はお勧めです。




島根県は遠くて大変ですが、また行きます。


仮殿から本殿に遷られる5月10日以降、直に本殿見に行きます~~~。
『一目惚れ』です。 (笑)

     
    まだまだ続く








ミニコンサートができる家庭料理の店『Mom Rice』
千葉市美浜区高洲1-16-58 043-441-3217
11:00~15:00(Ls14:30) 17:30~20:00(ls19:30)
日・月・祝 休み






★吉田拓郎さんの近況が聴けるのは★
坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD
放送は、毎週月曜日夜10時00分~11時50分です。


※オールナイトニッポン45周年記念スペシャルボックス 音楽CD全8巻+トークCD全3巻 
詳細⇒ http://www.u-canshop.jp/ann/


http://www.ty-information.com/index.html


さらにもう一つ・・↓
http://atn2013.jp/index.html





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momrice

Author:momrice
マムライス・オーナーの岩モッチです。ランチやディナー、ミニコンサート(最大20名程度)そして歓送迎会の会場としてご利用ください。個人営業ですのでお気軽にご相談下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
リンク
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR